セラミック ダブルボールベアリング!

ベイトリール

私がベイトリールのベアリングで、絶大なる信頼を置いて愛用しているのが…


『IXAセラミックボールベアリング』



先日何気にYouTubeの動画を観ていたら…

沢村さんの『キャリル』から革新的ボールベアリングが遂に販売!との動画が…


Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング

セラミック ダブルボールベアリング




KTF ダブルボールベアリング のアドバンテージ Double ball bearing



其の名も『セラミック ダブルボールベアリング』、凄いの出ました~。



従来のベアリングより優れた点


其れでは、一体何が凄いのでしょう?




最大のの特徴(売り)は、今迄のベアリングの常識を覆す



「初動トルク」と「回転抵抗」の軽減。



通常一個のベアリングだと、スプールが一回転すればベアリングも一回転ですが、もう一つのベアリングも回っているので一回転しない。


詰り「回転抵抗」が下がり…、圧倒的にレスポンスが向上して、最大飛距離も増す。


互いに二つのベアリングが回って巻き上げるから、選りスムーズなリーリングが出来る。


巻きの重さや怠さが軽減、長時間の釣りにも有利。


そして…魚との遣り取りでも、今迄より力強い巻き上げが可能。


更に…、負荷も分散されるので耐久性も上がる。



ノーマルのリール(スプール)に取り付けるだけで、「軽量高性能化」された訳でも無いのに性能が(飛躍的に)向上します。



ベイトリール(スピード・シャフト)に装着


スペーサーの役割をする、「Оリング」が付属


スティーズSV TW+KTFバーサタイルフィネススプール+セラミックダブルボールベアリング

バーサタイル・フィネスの釣りに!

高精度マシンカット エアメタルハウジング採用、巻き取り長さ最大75㎝のハイギア・モデル。


(スティーズA TW+KTFネオスプール+セラミックダブルボールベアリング)

頑丈なボディ、海での使用にも最適です。

超高剛性高精度 スーパーメタルハウジング採用、巻き取り長さ最大86㎝のハイギア・モデル。


ジリオンTW HD+HLC1516スプール+セラミックダブルボールベアリング


インプレッション


使ってみたら…

予想通り「1033」「1133」のセラミック ダブル ボールベアリングは、1500番ジリオンTW HDに最高にマッチしていて、其の性能変化も大きかった。




ジリオンとHLCスプール(1514・1516)の組み合わせは長年使っていますが、作動させた感じが丸で別物!


(因みに1514・1516スプール共に装着済み!です)

SLP-WORKS : RCS ベイトキャスティング HLCスプール - Web site
1500サイズ用のG1ジュラルミン製ハイパーロングキャストスプール


軽量高剛性G1ジュラルミン採用の、高性能ワイド・シャロースプール。

ぶっ飛びのワイド・シャロースプール!


(PE1.5号200m)ぶっ飛びのワイド・シャロースプール!



本当に軽く、スプール径34㎜以下のベイトリールを使っているみたいです。


(おいおい!何処迄回るんだ「HLCスプール」って感じ)



此れはマジ凄いです!誰でも触っただけで其の変化が分かります。



(ジリオンTW HDが…、大変な事に)



HLCスプールが、ジグやバイブレーション等の空気抵抗の低い重量の有るルアー(一辺倒)だけでは無く、軽めのプラグにも余裕で対応能出来る様に変化しました。




スピード・シャフトの持っていた…真の性能を、ダブルボールベアリングは発揮させている!



思った事…



本音を言うと!

タトゥーラ300やジリオンTW HDの『マグフォース・スプール』にこそ装着してみたかった…、此れは両機種に絶対必要(な技術・機能)だと思う。




高い「対バックラッシュ性能」の、マグフォース・スプールの飛距離が更にUP!すれば最強だから…。




だけど…

現行のベイトリール・フレームでは、ボールベアリング受け部のサイズが11㎜で、5㎜(スプール)のシャフトでは残りのスペースが6㎜しか残っておらず製作が困難。




因って残念乍ら…、適合するベアリングが存在せず装着不能。涙



メーカーの皆さん、此れからの中型~大型の(パワー)ベイトリールには、(ハンドル側に)12㎜~13㎜サイズのもっと大きいベアリング(と受け部)が必要なのでは?



沢村さんは、小型ベイトリールに使用する前提のみで…語っておられましたが、


私は(此の技術は)大きいリールにこそ恩恵を齎すと考えてます。



大きな重いスプールが簡単に回り、飛距離が伸びてフォールや巻取りもスムーズ。



だから石鯛釣りやカゴ遠投釣り、ジギングにも最適。



将来は…、様々なベイトリールに採用されて欲しいなと思います。



新しい技術を使った製品の登場には、毎回ドキドキ・ワクワクさせられます。 



 次は何が発表されるのか?本当に楽しみです!





人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT (コメント)

タイトルとURLをコピーしました